生命保険

最終更新日: 2019.03.6

メットライフ生命「ドルスマート」の為替手数料は高い?!保険料と為替手数料を少しでも安くするための方法を紹介!

f:id:hokenmania21:20180808080344p:plain

メットライフ生命で人気の外貨建て保険、「USドル建終身保険 ドルスマート」

積立利率が毎月変動するので、契約時に固定されることなく、アメリカ国債の高金利による運用パフォーマンスを享受できます。

さらに、金利の利上げが予想される中で、それに連動する形で積立利率が決められるので、非常に魅力的な保険です。

とても魅力的な保険であることは間違いないですが、唯一のデメリットが保険料を支払う際の為替手数料

つぎの参考リンクでも比較していますが、外貨建て保険を販売する保険会社の中でも、メットライフは圧倒的に高い。

www.hokenmania.net

そこで、今回はこの為替手数料を引き下げる方法、さらには保険料を割安にする方法を紹介します。



ドルスマートの為替手数料

ドルスマートはドル建ての保険なので、保険料を支払う際は保険会社が契約者の代わりにドルを準備してくれます。

その時に必要なのが為替手数料

初回の保険料と継続で支払う場合の為替手数料は異なってきます。

初回の保険料では、為替手数料は50銭。

こちらはまだ納得できます。

次に、2回目以降の保険料支払いについて見ていきましょう。

為替手数料はなんと1円

為替レートにプラスして、1円もの為替手数料を支払う必要があります。

2018年11月1日より商品改定され、2回目以降の保険料についても為替手数料は50銭に変更。

ドルスマートでは、保険料の支払いで口座引落しのほかに、クレジットカードが利用できますので、これは大きなメリットです。

ただクレジットカードを利用するとなると、為替手数料がどうしても重くのしかかってきます。

それでもなんとか為替手数料を引き下げたい!

Dirty Money

為替手数料が高いのは保険会社が決めたことなので、ドルスマートに入るなら致し方ありません。

でも、なんとか為替手数料を引き下げたい!

そのように考える契約者も多いのではないでしょうか。

為替手数料を支払うのでは、保険料を円で支払う場合です。

保険会社がドルを準備してくれるので、為替手数料を負担しなければなりません。

では、契約者がドルを準備したらどうなるの?

外貨建て保険の中には、日本円でしか保険料を支払えない保険会社がありますが、ドルスマートの場合、日本円でもドルでも可能です。


保険料をドルで支払うために必要な銀行口座

Chase Bank

ドルスマートがドルのまま保険料を支払えたとしても、どの銀行でも引落しできるわけではありません。

ドルのまま引落しできる数少ない銀行が、SMBC信託銀行 プレスティアです。

www.hokenmania.net

わざわざ口座を増やしたくないと思うかもしれませんが、高い為替手数料のためには致し方ありません。

プレスティアと言われても、たいていの人が聞いたことのない名前でしょう。

もともとはシティバンクとして営業していましたが、SMBCに買収されたことでブランド名が変わりました。

プレスティアで外貨を購入する場合の手数料

foreign bank

海外旅行する場合、空港などで外貨を準備しますが、どうしても高そうなイメージを持たれる為替手数料。

確かにプレスティアでも通常のように外貨を交換しようとすると、同じ1円です。

だったら外貨で保険料を支払う意味なんてありません。

ところが、外貨積立だと状況が変わってきます。

プレスティアの外貨積立サービス

なんと、為替手数料は無料

しかも、積立なので、毎月決められた日にコツコツと外貨を積み立ててくれます。

わざわざ自分で発注してドルを買う必要なんてありません。

この外貨積立ができることによって、もう一つ大きなメリットがあります。

保険料の支払いを月払から年払に変更することで保険料が割引に

discount

外貨積立なので、準備した外貨を使って、そのまま保険料に充当できます。

ここでおすすめの方法は、その都度保険料を支払うのではなく、しばらく外貨を寝かせます。

そして、一年後に保険料をまとめて支払っちゃいます。

なぜか。

保険会社では、いろんな保険料の割引が提供されています。

毎月支払うこともできますし、一年に一回といった方法も選ぶことができます。

実は、年払いにすると、保険料の割引があるわけです。

どうせ支払うなら保険料は安いほうがいいですよね。

毎月外貨積立していくことで、ドルコスト平均法でドルを購入できますので、為替リスクを抑えることができます。


さらには、年払いで保険料が割引に。

高いと思っていたドルスマートの為替手数料が、無料になり、保険料まで割引で、お得なことばっかりです。


まとめ

ドルスマートの為替手数料を引き下げ、保険料を割引する方法は次のとおりです。

①プレスティア口座を開設

②外貨積立でドルを定期的に購入

③ドルスマートの保険料支払い方法を年払いに変更し、プレスティア口座に引落し先に設定

この手順をふむことで、今までの懸念材料だった高い為替手数料を支払わなくても済みます。

支払う保険料が多ければ多いほど効果はありますので、早速口座をつくってみてくださいね。

参考リンク
メットライフ生命「USドル建終身保険 ドルスマートS」の特徴を紹介
外貨のまま、外貨建て保険の保険料を支払える銀行プレスティア

こんな記事も読まれています!

www.hokenmania.net

www.hokenmania.net

www.hokenmania.net

www.hokenmania.net

【PR】有料noteで、外貨建て保険をつかった資産運用を公開中

このブログの他にも、有料noteで副収入を手に入れる方法を紹介しています。

「今もらっている給料に、あとプラス5万円ほしい!」

そう思っている人には、ピッタリの内容です。作業は毎日たった数分間スマホを操作するだけ。

外貨建て保険に加入している、今後加入を検討している人はぜひ読んでみてくださいね。

外貨建て保険で資産運用@note

関連記事

  1. 生命保険

    ソニー生命で加入できる2種類の個人年金。変額個人年金保険との違いを解説!

    ソニー生命には、2種類の個人年金が販売されています。・5年ごと…

  2. お得な情報/保険

    「子どもに保険は必要?」と考える人におすすめする、整理する3つのポイント。

    「子どもにも、保険って必要ですか?」保険の営業マン時代、お客さんか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 生命保険

    マニュライフ生命「こだわり外貨終身」の特徴やメリット・デメリットを紹介。タバコを…
  2. お得な情報/保険

    外貨建て保険を活用した裏技を実行するためには必要な証券口座とは?1通貨単位から投…
  3. お得な情報/保険

    【体験談】複数の保険会社の商品を取り扱う乗合代理店で相談してみた感想。提案のクオ…
  4. 生命保険

    メットライフ生命「USドル建終身保険 ドルスマート」の特徴からメリット・デメリッ…
  5. お得な情報/保険

    プルデンシャル生命の為替手数料は高い?!ドル建て保険の為替手数料と保険料を少しで…
PAGE TOP