保険マニアのお得な保険情報局

保険マニアのお得な保険情報局

元保険屋さんが保険の使い方やお金の増やし方をご紹介しています

【まとめ】人気投資信託のトップ10構成銘柄の決算説明会資料。ひふみ投信、ニッポン中小型株ファンド、DIAM新興市場日本株ファンド。

f:id:hokenmania21:20180214234043p:plain


こんにちは、保険マニア(@hokenmania)です。


投資信託のレポートを見ることで分かる、ファンドのパフォーマンスや構成銘柄。


今回は、新規の募集を停止している人気投資信託を含む、DIAM新興市場日本株ファンド、ニッポン中小型株ファンド、ひふみ投信の構成銘柄トップ10を紹介します。



決算説明会資料を読むことの価値


投資信託の構成銘柄を1社ずつ細かく見ていくことは難しいかもしれませんが、決算説明会資料を読むことぐらいは誰でもできます。


決算説明会資料を読むことの価値については、つぎの本でも紹介されています。


MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

決算説明会で配布される資料は、通常パワーポイントなどで作成されており、いろんな立場の株主が読んでも理解できるように文字も少なめになっています。パワーポイントはスマートフォンやタブレット端末で閲覧することもできますから、通勤中の電車内や、寝る前のベッドでも読めます。




ひふみ投信


f:id:hokenmania21:20180214234539p:plain


カンブリア宮殿に出演以来、残高を伸ばし続けるメガファンドのひふみ投信。残高を伸ばすだけではなく、設定来約430%という成長を達成し、さらには直近1年間は約44%という圧倒的なリターンです。


詳細は下記リンクを参考に。

www.hokenmania.net


では早速、構成銘柄をみていきます。銘柄によっては、決算説明会資料だけではなく、決算説明会の文字起こし(あれば)も一緒にリンクを貼っていますので、もうちょっと詳しく知りたいという場合には参考にしてください。


ひふみのあゆみ 2018年1月度月次運用報告書

第2位 Microsoft Corp

Second Quarter Earnings Conference Call

第3位 三井物産

2018年3月期第3四半期決算説明会資料

2018年3月期第3四半期決算説明会(ログミーファイナンス)

logmi.jp

第4位 SGホールディングス

2018年3月期第3四半期決算説明会資料

第5位 東京センチュリー

2018年3⽉期第3四半期決算説明会資料

第6位 ソニー

2017年度第3四半期決算説明会資料

2018年3月期第3四半期決算説明会(ログミーファイナンス)

logmi.jp

第7位 三菱商事

2017年度第3四半期決算説明会資料

2018年3月期第3四半期決算説明会(ログミーファイナンス)

logmi.jp

第9位 住友金属鉱山

2017年度第2四半期決算説明会資料

第10位 光通信

2018年3⽉期第3四半期決算説明会資料



ひふみ投信の口座開設はこちらから↓





ニッポン中小型株ファンド


ファンドマネージャー苦瓜達郎さん率いる、ニッポン中小型株ファンド。



投資先が中小型株で、大きすぎる残高は運用に支障が出ることから2018年1月に新規の募集を停止。直近1年間のリターンは約30%を達成。


f:id:hokenmania21:20180217003251p:plain



では早速、直近の月次レポートに基づいて構成銘柄を紹介します。


ニッポン中小型株ファンド 2018年1月 月次レポート

第1位 カチタス

決算説明会資料がないので、第3四半期報告書


この会社をもう少し見てみると、「ニッポン中小型株ファンド」でシェアNO1になっていて、実はひふみ投信の母体であるレオス・キャピタルワークスがこの会社の株を約6%持っていたりします。あんまり情報が開示されていないのですが、両ファンドが持っているということは気になりますね。

第5位 KHネオケム

2017年12⽉期決算説明会資料

第6位 コーナン商事

決算説明会資料はないので、2018年2月期第3四半期決算短信

第7位 ダイキョーニシカワ

2018年3⽉期第2四半期決算説明会資料

第10位 ニチハ

2018年3⽉期第3四半期決算説明会資料

2017年3月期決算説明会(ログミーファイナンス)

logmi.jp



DIAM新興市場日本株ファンド


f:id:hokenmania21:20180217003600p:plain


設定来10倍のリターンを達成した、DIAM新興市場日本株ファンド。こちらのファンドについても、2016年5月に新規の募集を停止しています。


DIAM新興市場日本株ファンド 2018年1月マンスリーレポート

第1位 セレス

2017年12⽉期決算説明会資料

2017年12月期第2四半期決算説明会(ログミーファイナンス)

logmi.jp

第2位 エン・ジャパン

2018年3⽉期第3四半期決算説明会資料

第3位 ペプチドリーム

2017年6⽉期決算説明会資料

第5位 夢真ホールディングス

2018年9⽉期決算説明会資料

2017年9月期第2四半期決算説明会(ログミーファイナンス)

logmi.jp

第8位 グレイステクノロジー

2018年3⽉期第2四半期決算説明会資料

第9位 SBIホールディングス

2018年3⽉期第3四半期決算説明会資料

第10位 アイスタイル

2018年6⽉期第2四半期決算説明会資料






まとめ


人気の投資信託について、構成銘柄トップ10を確認してみたところ、ずいぶんと大きな違いがあり、それぞれの投資信託の特徴が出ています。


すべての構成銘柄を追うことは難しいかもしれませんが、トップ10だけでも決算説明資料を見ることで、ファンドマネージャーの動きや考え方が分かっておもしろいです。決算説明資料は分かりやすく描かれ分かりやすいので、定期的にみることはおすすめです。あとはログミーファイナンスは本当に便利。



【PR】有料noteで、外貨建て保険をつかった資産運用を公開中



このブログの他にも、有料noteで副収入を手に入れる方法を紹介しています。


「今もらっている給料に、あとプラス5万円ほしい!」 


そう思っている人には、ピッタリの内容です。作業は毎日たった数分間スマホを操作するだけ。


外貨建て保険に加入している、今後加入を検討している人はぜひ読んでみてくださいね。


外貨建て保険で資産運用@note