保険マニアのお得な保険情報局

保険マニアのお得な保険情報局

元保険屋さんが保険の使い方やお金の増やし方をご紹介しています

FX取引するなら、じぶん銀行の「AI外貨予測」がオススメ。取引タイミングを教えてくれて後は上がる瞬間を待つだけです。

FX(外国為替証拠金取引)にチャレンジしたけど、今はもう辞めちゃったという人は意外と多いのではないでしょうか。わたしも実はそんな一人です。


FX取引は、少額でも大きな取引ができるので、最初は利益を出すことができます。(もちろん損をだすこともありますが。。。)でも、取引をつづけているうちに、調子にのってレバレッジをかけ過ぎて、大損を出してしまいます。さらに、FX取引は平日24時間取引ができるので、ポジションを持っていると、気が気でなくなってくるんですね。どうしてもスマホの画面を見ながら、「勝った・負けた」と一喜一憂してしまいます。このメンタルがやられるのって、けっこうしんどいです。なので、時間が経過するうちに、たいていの人はFXをやめてしまうんですね。


FX取引を辞めていたわたしですが、実は最近、再開しました。再開したきっかけは、「じぶん銀行」です。


じぶん銀行とFX取引って、まったく関係なさそうですが、実は大きくあります。そこで、実際にわたしがやって結果を出している方法をご紹介しますね。



スポンサーリンク



じぶん銀行とは?


じぶん銀行は、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資するネット銀行です。三菱UFJグループは、フィンテックやブロックチェーンなどに力を入れており、これらの分野で活躍するスタートアップ企業に出資したり、自ら新たな会社を設立したりしています。


そんな中から生まれた新しい技術のひとつが、「AI外貨予測」です。AI外貨予測とは、今までに蓄積された為替のビッグデータと、チャートの形を画像認識することで、為替相場を高い確率で予測することができます。詳細は下記リンクを参考にしてください。


innovation.mufg.jp


このAI外貨予測をつかうことで、毎日為替相場をチェックする必要がありません。これでぐっすり眠ることができますので、安心してくださいね。次では、実際にわたしがやっている取引をご紹介していきます。

AI外貨予測の使い方

Graph With Stacks Of Coins


まずAI外貨予測をつかうためには、じぶん銀行の口座が必要となります。口座が開設できたら、さっそくAI外貨予測をつかいたいところですが、利用できるのはスマホのアプリのみ。ちょっとめんどくさいなぁと思うかもしれませんが、ここは我慢してください。じぶん銀行の口座開設は、「ちょびリッチ」がオススメです。普通に作っても何ももらえませんが、ちょびリッチなら現金やAmazonギフト券、さらには今話題のビットコインにも交換できます。


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



アプリを立ち上げて、AI外貨予測をみていくと、次のようなページが出てきます。


f:id:hokenmania21:20171126113049p:plain


為替相場が予測される通貨は、米ドル、ユーロ、豪ドル、ランド、NZドルの5種類。1時間後、1営業日後、5営業日後の為替が上がるか、下がるかをアイコンで教えてくれます。とてもわかりやすいですね。このAI外貨予測は、数分ごとに変化します。


AI外貨予測を見ているだけでも、結構おもしろいです。わたしの使い方をご紹介しますね。


まずわたしが投資対象にしている通貨は、米ドル、豪ドル、NZドルの3種類のみ。なぜかって、これら通貨をもつだけでスワップポイントという利子みたいなものがもらえます。ところがユーロの場合、ポジションを持っていると逆に利息をとられちゃうんですね。いつ売るかが分かっていればいいのですが、ちょっと不安なのでユーロは外しています。じゃあランドは?って。まだ勇気がなくて。。。


投資先が決まれば、あとは売り買いするだけ。3つの時間経過後の為替予測が出ているので、どれかひとつでも上がる予測が出ていれば買ってもいいのですが、私の場合はどうしてもチキンなので、3つすべてがグリーンになったときだけ。米ドルの場合は、さっき見たようなイメージになったら買います。


ポジションを持ったら、後は売るだけです。といっても売り時って難しいですよね。相場が上がり続けていたらもう少し上がりそうと思いますし、下がっていたら反転しそうだと。人間ってそういう生き物なんです。だから、ここではある程度のルールがあったほうがいいと思います。たとえば、為替の予測が1円上がると示していれば、50銭上がったところで売ることができれば十分です。もしかして、さらに上がるかもしれませんが、逆に下がっていたかもしれません。自分の思う価格でしっかりと売り切って次の勝負に進んだ方がマシです。

したがって、私の場合は、指値(さっきの例だと50銭高い価格)を入れてあとは待つだけとなります。ねっ、簡単でしょ。


買うタイミングはアプリが教えてくれて、売るタイミングはただ待つだけ。誰にでもできますよね。


ただここでひとつだけ大切なことは、「ポジションを持ったらちゃんと我慢できるか」ということ。わたし自身も何度か、アプリを使って試してみました。ポジションを持った途端、為替が大きく下がるっていうことがあります。やっぱりAI外貨予測はダメかなと思って、売りたくなるんですが、ここは我慢をしなければなりません。たぶん我慢できない人って、投資に向いていないということです。そうして待っていれば、じわじわと上がり始めて、予測が示したとおりちゃんと利益を出してくれます。これ、何回も経験したことなんでぜひ試してみてください。

AI外貨予測を使った、とっておきの方法

Tax Calculator and Pen


今まではAI外貨予測の一般的な使い方となります。これ以降は、もっと簡単にFX取引したい方向けです。最初に教えてと思うかもしれませんが、ちゃんと順番があるのですみません。


これまでの方法だと、投資のタイミングを知るためにアプリを起動しなければなりません。人によっては手間ですよね。そんなめんどくさがり屋さんのために、とっておきの方法があります。


使い方は同じアプリです。AI外貨予測の通知をオンにしていると、ときどき通貨がやってきます。どんなものかというと、こんな感じ。


f:id:hokenmania21:20171126204727p:plain


高い確率が為替が動く場合に、プッシュ通知で知らせてくれます。もちろん、このプッシュ通知がくるときだけFX取引をすることはとても効率的な方法です。この通知がくるのは、月に数回程度なので、日常に影響を与えるものではありません。気楽に待っていればくるので、そのとき大きくポジションをとるのはおもしろいかもしれないですね。


売るときは先ほどと同じです。自分の思う指値を入れてただ待つだけ。これだったら簡単ですよね。

オススメの証券会社

atmosphere


FX取引を取り扱う証券会社はたくさんあります。投資信託や株式取引をしている方であれば、今つかっている証券会社でも十分でしょう。ただ何も口座を持っていない方や、持っているけどオススメを知りたい人は次を参考にしてみてください。


もちろん今回のFX取引をおこなうためには、DMM FXや楽天証券、GMOクリック証券のどこでもかまいません。ただここで取引するための通貨単位は、「1万通貨」や「1千通貨」からとなります。


これって初心者にとっては結構大きな金額なんです。たとえば、1ドル100円だとすると、1万通貨で100万円。レバレッジ比率が25倍だとすると、証拠金は4万円です。利益が出ればいいですけど、いっきに大損を出してしまう可能性もあります。一瞬で金額が動いててしまうところが、FX取引のコワさですね。


そこで、私がオススメする証券会社は、SBI FXTRADE。SBI FXトレードであれば、なんと「1通貨単位」から取引できます。


じぶん銀行のAI外貨予測がオススメだといっても、本当にそんなに簡単にできて利益が出るのか、疑う人は多いかもしれません。だったら、実際に自分でFX取引してみればいいと思います。でも、いっきに一万通貨単位で取引すると変動が大きいですが、1通貨単位だったら安心できるレベルです。しかも、先ほどお伝えしたように、取引した瞬間に下がったりしてしまいますので、その下落にも耐えれるか試した方がいいでしょう。


自分は大丈夫、そしてAI外貨予測も信頼できると思えば、思い切って取引していければいいと思います。「百聞は一見にしかず」。まずは一度自分でやってみることをオススメします。