保険マニアのお得な保険情報局

保険マニアのお得な保険情報局

元保険屋さんが保険の使い方やお金の増やし方をご紹介しています

医療保険の加入は見直しが前提。保険料を「終身払い」にすれば、初期段階は安く抑えることができます!

わたしは毎年、医療保険だけは見直しています。
この話しをすると、たいてい「えっ、なんで?!」という反応をされます。


確かに、そうですよね。
でも、この見直しにはちゃんと理由があります。


たとえば、他の終身保険や年金保険であれば、あまり見直すことはないでしょう。
保障が必要であれば、追加の加入を検討します。というのも、最近の傾向だと、保険の予定利率が下がるので、今のいい条件では入れなくなるからです。


ところが、医療保険の場合は状況が違います。
テレビのCMを見ていると、各保険会社は本当にいろんな種類の医療保険を販売してきます。


介護の特約を付けてみたり、通院保障がでたり、はたまた就労不能に対応した保険がでたりと。


医療保険をよーく見ていると、実は毎年毎年グレードアップしているわけです。
つまり、契約者にとっては新しい医療保険ほど保障が充実しています。


どうせお金を払うなら必要な保障が付いている方がいいですよね。
なので、見直しをしてみて、必要であれば今まで入っている保険を止めて、新しいものに入りなおしています。


でも、この見直しができるのは自分の身体が健康だからです。
ちょっと病気で入院していれば、無条件で加入できることはないでしょう。


何かにひっかかれば、保険料が上がったり、保障されない条件がついたりすると思います。
そうなったら保険を見直すことなく、今入っている保険を続ける予定です。


あと私のように保険を見直していると、やっぱり保険料のことが気になりますよね。
60歳払とか65歳払という選択肢もありますが、保険料の支払期間が短いと、その分保険料が上がっちゃいます。


見直し前提であれば、わざわざ高い保険料を払う必要なんてありません。
だから、「終身払い」にして、保険料を少しでも安くできるようにしています。


あと、最後にどこで医療保険を相談したほうがいいかというと、やっぱり複数の保険会社の商品を取り扱う保険代理店がおすすめです。
自分の会社しか取り扱っていなければ、その分選択肢が減りますし、営業マンとしてもあまりメリットがないので提案してくることはないでしょう。


みんなの生命保険アドバイザー(公式サイト)


参考リンク


医療保険を検討してみたい、改めて保険の見直しをしたいという方は、下記リンクで保険の加入方法をご紹介しています。
私の経験も含まれているのでちょっと長いですけど、よかったら参考にしてみて下さい。


www.hokenmania.net