保険マニアのお得な保険情報局

保険マニアのお得な保険情報局

元保険屋さんが保険の使い方やお金の増やし方をご紹介しています

【体験談】複数の保険会社の商品を取り扱う乗合代理店で相談してみた感想。担当者によるけどおすすめです!

私は普段から保険の新商品や役に立つ情報を集めるために、営業をよく受けます。
自分の会社の商品しか取り扱っていない直販の場合もありますが、今回は複数の保険会社の商品を取り扱う乗合代理店で話しを聞いてきました。


乗合代理店といえば、「ほけんの窓口」や「保険見直し本舗」を思い浮かべます。
積極的な広告キャンペーンを打っているので、営業もグイグイくるのかなと考えていましたが、全然そんなことはありませんでした。


私の話しをしっかりと聞いてくれて、相談内容にあった保険を提案してくれました。
今回は、私自身の経験をもとに、保険の乗合代理店を利用することのメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。



スポンサーリンク



相談のきっかけ


相談しようと思ったきっかけは、子どもが生まれたことです。
教育資金を貯めるために、学資保険なり、将来に向けて年金の準備をしようと考えました。


保険会社のホームページを一社ごとに調べていくことはとても大変です。
商品ごとに何が違うのか、資料請求をしてみてもほとんど分かりません。


こういったときに役立つのが、複数の保険会社の商品を取り扱う乗合代理店の存在です。
彼らは保険のプロなので、商品ごとの違いも分かりますし、自分たちの希望にそった商品を提案してくれます。


そんなこんなで相談予約をし、面談に望みました。

担当者の第一印象


f:id:hokenmania21:20170714213334j:plain


面談場所は近所のファミレスです。
場所は希望に応じて設定してくれます。


私がお店につくと、担当者はすでに席を準備し待ってくれていました。
第一印象や、名刺を渡す姿をみていると、本当にさわやかな印象です。


こういった相談をするとき、第一印象はとても大切です。
というのも、保険の相談では、お金の話しや身体のことまで、いろんなことをお話していきます。


担当者が本当に信頼できる人なのか、それは第一印象にかかっていると言っても過言ではありません。
私の場合はラッキーだったのか、話しやすい雰囲気があり、信頼できる人だと感じました。

乗合代理店を利用するメリット


fruit


実際に、面談が始まってみると、保険の仕組みから種類まで分かりやすく説明してくれます。
教育資金を貯める方法として、今まであれば学資保険がとても人気がありました。返戻率が高いからです。


ところが、今年の4月から商品内容が改定されて、商品性が悪くなっているようです。
そこで学資保険の代わりになる商品が終身保険となります。


終身保険では貯蓄部分をつかって、本来の目的である教育資金を貯めることができます。
さらに自分に万が一があった場合に備えて、死亡保障も付いています。しかもそれまでに支払う保険料の何倍、何十倍という金額です。


ひと通り、教育資金を準備するための方法を教えてくれて、提案してくれた保険が次の2つです。


・終身保険(RIZE) (オリックス生命)
・USドル建終身保険 ドルスマート (メットライフ生命)


f:id:hokenmania21:20170714214505j:plain


終身保険(ライズ)は円建ての終身保険で、もう一つがドル建てです。
ドル建ては為替リスクがありますが、円建てよりも利回りが高い商品です。
解約返戻金(キャッシュバリュー)を見てみると、増え方が全然違いました。


実際に乗合代理店で相談してみて、利用することの大きなメリットは複数の保険会社の商品を比較できることです。


一つの商品しか無ければ、比べることもできませんし、その商品がいいのか悪いのかも分かりません。
その点、同じような商品がある場合、保険会社が異なれば、いろいろと商品性を比較できます。


乗合代理店を利用するデメリット


Bad


デメリットを考えてみると、実はあまりないんじゃないかと思います。


相談料はもちろん無料です。
自分が提案された保険に加入しなくても、特に追加のお金をとられることはありません。


あえてデメリットっぽいものを挙げるとすれば、担当者によって質が変わる可能性があります。
私の場合はよかったですが、担当者によって面談の進め方や商品提案など、もちろん変わってきます。まぁ担当者にあまりいい印象がなければ、他の代理店で相談すればいいと思います。

気になる質問① 営業がしつこい?


今回、提案を受けてから決めるまで、自分のペースで進めてきました。
一般的に、保険の営業というと、何度も電話がかかってきて、営業がしつこいイメージがあります。


ところが、今回は私が連絡するまで、まったく電話がありませんでした。
これって、ゆっくり考えたい人にとっては本当にいいですよね。

気になる質問② 提案された商品が本当に一番いいの?


提案を受けながら、私自身も心の中で、「本当にこの商品が一番いいのかな?他の保険会社にはないのかな?」と思ってました。
そういった気持ちを見透かされたのか、担当者は自信を持って、「同じような商品性であれば、これが一番です」と言い切っていました。


プロだなと感じます。
当然、すべての保険会社の商品をしらべて、答えているのだと思います。

まとめ


実際、私が乗合代理店で保険の相談をしてみた感想です。
全般的に、好印象でほとんどデメリットがありません。


保険というと、どうしても複雑な金融商品のイメージです。
しかも常に新商品が販売されたり、利率が変わったりしています。


こういったときには複数の保険会社の商品を扱っている乗合代理店を利用することはいいと思います。


「医療保険に入ろうかな」
「子どもが生まれた」「家を買ったから保険どうしよう」


そう考えたときが、保険のことを考えるタイミングです。
乗合代理店をうまく活用してみてくださいね。


私が利用した乗合代理店はこちらです。詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。
保険のビュッフェ(公式サイト)